乳がん検査 自宅

Ketsuken/自宅で簡単・高度なガン検査を 健康

嫌な乳がん検査って実は自宅で出来る!Ketsukenで高精度な乳がん検査を!

2022年7月1日

乳がん

 

乳がんとは、

乳腺を形成している乳管や小葉から発生した悪性の腫瘍のことだ。

 

毎年毎年罹患する人数は多く、

乳がんからリンパ節や肺、骨、肝臓などに転移することもあるため、

死亡者数も一定数いると見られている。

 

2020年現在、日本人女性の約9人に1人(約90,000人以上)が罹患していると言われており、

2019年には乳がんによる死亡者数は約15,000人にもなる。

 

年齢別に言えば、

35歳を超えたあたりから上がっていき、なんと69歳まで高い水準になっている。

参照元:乳がんを知ろう

 

現在の日本人は少子高齢化。

 

その数は高齢化と共に、乳がんの患者数も増えていくと予想される。

まずはじめに乳がんとは

乳がん ケツケン

乳がんとはどんな病気なのか

 

乳がんとは、乳腺を形成している乳管や小葉などから発生する悪性の腫瘍。

ほとんどは乳管からの発生率が多い。

 

乳管が悪性腫瘍の肥大化により破れることで、遠くへとガン細胞がばらまかれてしまう。

それにより、リンパ節や骨、肺や肝臓などへと転移をすることで他の臓器へとガン細胞が増殖していってしまう。

 

よく乳がんになると乳房を取り除かないといけなくなると言われるが、それでもすでに転移があった場合、

たとえ乳房を取り除いたとしても、再発することも多い。

 

そのため大事なのは、

転移するほど(肥大化し浸潤するステージ)のレベルになる前に、早期発見する必要がある。

 

乳がんの症状

乳がん 症状

どんな症状があるか。

 

主な症状は、有名なのはしこりだろう。

 

他にも、

  • 乳房にえくぼが出来る
  • 皮膚のただれ
  • 左右非対称
  • 分泌液が出てくる

乳房にはたくさんのリンパ管が通っており、その多くが腋窩(脇の下)のリンパ節(リンパ管の集合体)に集まっている。

そのため、悪性腫瘍がしこりとして現れやすいのが、乳房の脇の方に向かって上部によくみられることが多い。

 

乳がんの診断と治療

乳がん 検査

乳がん検査は嫌だという人がほとんどだと思う

 

乳がんの検査・診断基準は以下の通り。

  • 視診・触診
  • マンモグラフィ
  • 超音波エコー検査
  • 生検・病理検査
  • CT・MRI検査
  • そして腫瘍マーカー(血液)検査

が主な検査になってくる。

 

視診や触診を、たとえお医者さんであっても、男性に拒絶反応を示す人は多いはずだ。

そのため、女医さんがいるクリニックや、昔よりもそういうのもを選べる時代になってきたと思う。

 

マンモグラフィもそうだ。

上下の板に挟み、視診・触診で発見しにくい小さな病変や、超音波検査では発見しにくい微細な石灰化(乳がんで良く見れられる結晶化したカルシウム)を見つけることが出来るが、

かなり痛みが伴うのと、もしすでに悪性腫瘍があった場合、挟むことで乳管が押し込まれることで破れてしまい、浸潤する可能性もあると、まえにお医者さんに言われたことがある。(ほとんどの場合は無い。)

 

超音波検査(エコー)では、放射線による被ばくの心配がないため、妊娠中でも安心して受けられる検査の一つだ。

多くの乳がんは黒く映るため、高濃度乳房の場合は、マンモグラフィよりもこっちの方が良いとされる。

 

生検・病理検査では主に、

・細胞診

・組織診

での検査になる。

 

細胞診では、分泌液及び細い針で直接刺し込み吸引した細胞を視る。

局所麻酔も無くやり、手で触れられながら、もしくは超音波で病変箇所を探しながらになるため、女性にとってはすごく不快な検査になることも。

  組織診では、上の針よりも太めの針を使用するため、ここでは局所麻酔が登場。

また、手術により病変箇所を採取する場合もあるため、どちらにしても効果的ではあるが、傷がつく場合が。

  CT・MRI検査になると、あらかじめ手術や放射線治療を受ける際に、

どれくらい浸潤又は広がっているかをしらべるもの。

また、転移していないかなどもここで調べるため、この検査は主に乳がんと確定後の話だ。

 

乳がんの腫瘍マーカー検査/血液検査

乳がん検査 自宅

今の時代、ガン検査も自宅で出来るようになっている。

 

最後の腫瘍マーカー検査についてはこちらで説明をしていこう。

 

腫瘍マーカーとは、ガンの種類によってそれぞれ別々に産出される成分のことで、

例えば、

  • CA125なら子宮がんや子宮内膜症など
  • CEAなら大腸がんや胃がんなど
  • CA19-9ならすい臓がんや肝硬変、胆管がんなど

などというように、

ガンによって特定のたんぱく質を生産し、それが血液中に放出されている。

それを調べるのが、この腫瘍マーカー検査/血液検査だ。

 

乳がんの腫瘍マーカー検査(血液検査)では、CA15-3という成分が産出されることが分かっているが、

ガンの有無ではなく、その成分の上昇値を測るものであり、例えば再発後の検査や転移後の検査などで使用されることが多い。

 

また、治療の効果を調べる時にも使用されるため、腫瘍マーカー検査自体は一般的に使用されてると言えよう。

 

乳がんの腫瘍マーカー検査を自宅で

乳がん検査 自宅

自宅で行える、痛くない高精度な検査

 

もちろん、先ほど挙げた検査を病院や市の無料の検査などでしてもかまわないし、そっちの方が良いという人もいるだろう。

それは否定はしないし、自分に合った検査をして、早期発見に努めていただければと思う。

 

その中でも、やはり日本人は忙しく、

また少し違和感があるぐらいなら放置してしまうことが多いはずだ。

しかも病院は嫌というほど、恐ろしく時間が掛かる。

 

だが放置していることで、進行は止まってはくれない。

現にそれが数字として、表れているからだ。

 

自分の今の、現時点での”状態”を知るのなら、それはやっておいて損はないはずだ。

 

今から紹介する自宅で出来る高精度な検査/銀座血液検査ラボでは、

上で述べた乳がんの腫瘍マーカー検査/血液検査を自宅で、さらに病院と同程度の精度で検査をすることが出来る。

 

そしてこの血液検査(通称Ketsuken)では他にも、

  • CA125/子宮がんや子宮筋腫、子宮内膜症や肝臓がんやすい臓がんなど
  • CEA/大腸がんや胃がん、肺がん、乳がんなど
  • CA19-9/すい臓がんや胆のうがん、肺炎や肝硬変など

など、20種類以上のガンや難治性の病気の可能性を、一度に調べることが出来る。

 

またこの検査には、

ケツケン 子宮内膜症

引用元:https://ketsuken.com/product/2この検査が、あなたの今後を左右するかもしれない。

中には、

  • 説明書
  • 返送用伝票
  • 緩衝材
  • 採取容器立て
  • 保冷剤
  • 採血キット
  • 付属ランセット

が付属されてるため、自分で時間がある時に簡単に、早く検査が出来、しかも血は指先の1滴だけで、痛みはほぼ無し。

 

検査結果も検査後にスマホで分かるため、無駄な資源も出さないし、家に着くまで封筒をドキドキして待つ必要も無い。

   

これらをすることで、ガンの有無は直接的には分からないかもしれないが、

初期症状が乏しい他のガンや病気も合わせて一度に検査が可能であるならば、

 

あなたの現在の状態を把握しておくためにも、必須アイテムになりうるのではないだろうか。

 

検査をすることで、

  • ここの数値が高いから、食生活に注意しよう。
  • ここの数値が高いから、運動を始めようかな。
  • ここの数値が高いから、不足している栄養素を摂ろう。

など、とても前向きに改善が施されるはずだ。

 

もちろん高い数値が出ている場合は、病院に行く理由にもなるし、早期発見できれば一番良い。

 

ちなみに、乳がんは男性でも一定数罹患するため、女性だけの病気ではないということを理解しよう。

 

自分を守れるのは、結局自分だけである。

少しでも健康寿命を延ばすためにも、早期発見・早期治療による早期回復で、

少しでも長く、この短い人生を謳歌していただければと思う。

 

銀座血液検査ラボ/男性向け腫瘍マーカー検査/¥20,460

 

銀座血液検査ラボ/女性向け腫瘍マーカー検査/¥20,460

 

銀座血液検査ラボ/生活習慣病検査/¥9,460

 

銀座血液検査ラボ/B型C型肝炎検査/¥9,460

 

参考サイト:

ガン情報サービス

香川労災病院

SHIMADU

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アカシアさん

病気を機に育児&在宅ワークへ転身。 元ディズニーキャスト/パーソナルトレーナーが送る個人的最高の趣味ブログ。 ディズニークルーズを中心にツアー詳細を執筆する一方で、豊富な経験と知識を活かした筋トレや健康関連(疾病や体験談)など書いたり書かなかったり・・・する異色のブログ。

-Ketsuken/自宅で簡単・高度なガン検査を, 健康
-,