血管 改善 サプリ

ドクターズチョイス/世界の医師監修の病気治療サプリ 健康

血管のつまりを改善してくれる唯一のサプリがある!~ドクターズチョイス~

2022年7月10日

血管。

 

それは、栄養成分、免疫に携わる成分、水分、そして酸素を身体中に運ぶ、唯一の臓器であり、

唯一無二の重要な器官である。

 

この血管が、すべての臓器、骨、筋肉や脳へと繋がっており、

そのすべての栄養と酸素を届けている。

 

ゆえに、この【人の道】が何らかの影響で、不調になったり、循環が滞ったり、血管自体が損傷を受けたりしてしまうと、

からだの全てに影響が出てしまうのは、明らかなはず。

 

今回は、そんな最重要器官である【血管】のついて、

そしてその血管の循環を改善してくれる医師監修の信頼性のあるサプリメントを紹介していこう。

この記事で分かること

  • 血管の詳細
  • 血管関連の病気
  • 血管の不調を改善させるオススメのサプリ&食べ物

まずはじめに血管について

血管 改善 サプリ

血管とはそもそも

 

血管とはそもそも何なのか。

 

血管とは、

  • 血管とは、血液を全身に送るための、器官。
  • 酸素や栄養成分、体温や老廃物などを運ぶ。
  • 血管を通ることで、血液は一定方向へと規則的に循環している。
  • 動脈、静脈、細動脈、細静脈、そして毛細血管に分かれている。

簡単に説明するとこうだ。

 

血管自体の長さは、すべて真っすぐに伸ばすとすると、成人のヒトならば約10万キロ。

なんと地球を2週半も出来るほど長い。

 

そのため、どこかで詰まってしまったり、なにか損傷を受けたりしてしまうと、必要な栄養素や酸素、水分などを届けられず循環機能が失われ、結果的に大きな病気や外傷へと繋がってしまう。

 

血管の循環

血管は、川のように自然に自動的に流れているわけではない。

自律神経による筋層の収縮による内径を動かすことで、血流量を調整している。

 

そのため、ストレスなどを受けたり、疲労が溜まったりすることで、自律神経が不調になると、この血液循環が悪くなり、全身の酸素・栄養成分不足、老廃物の滞りなどが起こりやすくなる。

 

動脈とは

動脈は、心臓から出発し、肺で酸素を取り込んだ血液が全身へ行く方。

静脈に比べて圧力が高く、血管壁が分厚い。そのため、強い心臓からの押し出す力に耐えられる構造をしているのが特徴的だ。

 

この強い圧力により、動脈は弾力性と伸縮性があり、末梢まで酸素と栄養成分を含んだ血液を届けている。

 

末端に行くにつれて、どんどん細く多くなっていき(細動脈)、最終的に毛細血管となる。そして、その毛細血管が今度は細静脈へと繋がっていき、そして静脈へとなっている。

 

静脈とは

静脈は、老廃物や二酸化炭素を多く含む血液で、全身の臓器から心臓へもどっていく血液である。

 

老廃物や二酸化炭素などを運び、代謝出来る臓器へと運ぶのが主な役割だ。

 

上でも説明したとおり、動脈から毛細血管、そして静脈へと変換していくのだ、動脈と静脈の一番の違いは、血管内に逆戻り防止用の【弁】があるということだ。

これにより、二酸化炭素や老廃物を含んでいる血液の逆流を防いでいる。

 

これが何らかの原因で弁が壊れてしまい、血流がそこに滞ってしまうと、いわゆる静脈瘤という状態になってしまう。

 

静脈に圧力を適切にかけ、きちんと臓器や肺へ届けるためには、下肢(ふくらはぎ)の筋肉が非常に関与しており、一歩ごとに深部の静脈を直接圧迫してくれることで、戻ることが出来る。

 

そのため、歩かない生活や運動が無い、または長時間動かない、座っている状態が続くと、血液循環が悪くなり、心臓や肺へ戻る血液が少なくなってしまう。

 

※脚から心臓へ戻る血液の90%以上は深部静脈のため、下肢(ふくらはぎ)を使わないと、90%以上の汚れた血液が体内に滞ってしまうことになる。

 

血液関係の病気

血管 改善 サプリ

血管系の病気は?

 

各疾病の詳細はここではさすがに全部説明は出来ないため、

病名と簡単な説明だけにして載せていこう。

 

血管関係の疾患

  • 閉塞性動脈硬化症(末梢動脈疾患)/手足の動脈硬化により歩行障害や細胞や臓器の壊死、皮膚の潰瘍などを引き起こす。
  • 急性動脈閉塞症/動脈の閉塞により、急性の循環障害が発生することで、激しい痛みを引き起こす。
  • バージャー病/喫煙者に多く見られる。喫煙により血管収縮~血液の凝固などを引き起こす。
  • 下肢静脈瘤/下肢の静脈内の逆戻りを防ぐ”弁”の機能不全により、慢性的な逆流が起こっている状態。見た目も悪く、だるさ、ツる、疲労感増など。
  • 大動脈瘤/心臓から出ている一番太い血管に出来る瘤。肥大化し破裂すると大出血し、命の危険が伴う。
  • 大動脈解離/三層構造の動脈の真ん中の層が破れ、外の層に漏れ出ることで、胸や背中の激しい痛みを引き起こす。
  • 深部静脈血栓症/静脈の中に血栓が出来ることで、心臓や肺へ運ばれ、そこで詰まってしまうと肺塞栓症などの重大な障害が発生する。
  • リンパ浮腫/浮腫み。リンパをうまく血液に戻せずに、細胞たちの間にとどまってしまうことで腫れや浮腫みを引き起こす。

などが有名な疾患であろう。

 

これらすべて、【血液の循環の不具合】、【血管自体の問題や機能障害】、【血管のもろさ】などが直接的・関節的にも関わってくるため、

この”循環”こそが一番重要になる。

 

オステオパシーと血液との考察。

わたしがとてもお世話になっているオステオパシー

このオステオパシーでも、やはり血液(特に動脈)の循環を重要視している。

なぜならば、免疫機能、酸素や栄養成分、酵素や水分、体温、細菌やウイルスを滅する成分など、

身体に必要な成分のほぼすべてを、しかるべき箇所へ運ぶのが【血液】であり、その運搬する道を作っているのが【血管】である。

この血液の循環を改善し整え、身体全体の体液の循環を整えることで、自然な自己治癒力を向上させるのがオステオパシーだ。

 

血管をきれいにし正常な循環を!

画像をクリック。

 

ここまで血管について話してきた。

 

少しは血管についての知識や、その怖い病気について分かっていただけただろうか。

 

上で説明した、病気のほとんどが、血管のつまり、何らかの原因による血流の阻害などでによる、機能不全によるものがほとんどなのは、理解していただけたと思う。

 

たかが少し詰まるだけ、

血管は何本もあるんだから、

水分たくさんとれば大丈夫でしょ?

運動たくさんしてれば大丈夫でしょ?

 

確かにそうかもしれない。

運動や適切な水分摂取は間違っていないし、やった方がむしろ予防にはとても効果的だろう。

 

オススメの運動:スクワットはこちら。

スクワット関連の情報はこちら。

 

だが、現代人は思ったよりも運動も水分摂取も出来てはいない。

 

この世にあふれている、糖質の数々に脂っこいおかずたち、中毒になるアルコール飲料に、寝不足による自律神経失調による血液循環の不順など、

どう考えても、何才だろうが、ほとんどの人が血管のことなど心配して、気を遣っている人はほぼいないだろう。

 

スポンサーリンク

 

食べ物はどうだろう。

 

血液をサラサラにしてくれたり、血管を丈夫にしてくれる食べ物はどうだろうか。

 

血栓(血管内の循環を妨げる)を防ぐ食べ物なら例えば、

  • EPAが豊富な魚系。
  • クエン酸が豊富なお酢や梅干し。
  • ポリフェノールが豊富なお茶やブドウ。
  • アルギン酸が豊富な昆布などの海藻類。
  • 脂質の酸化防止に役立つビタミンE。
  • アリシン、トリスルフィド、ケルセチンが含まれる玉ねぎ

ビタミンEについてくわしくはちら!

 

などがあるが、

これらを毎日毎日、スーパーで購入し、ストックし、一日3食きちんと摂取するのはなかなか難しいはずだ。

 

もちろんやっている人はいると思うし、意識してなにかしらやっている人がいるのも分かっている。

 

だが、実際問題、かなり難しいはずだ。

なぜなら、手間がかかりすぎているからだ。

 

日本に住んでいる現代人はとにかく忙しい。

なぜかは分からないが、とにかく忙しすぎる。

 

なにかしら予定や仕事を詰め込み、もしくは詰め込まれ、

もはや自分の身体に対して配慮を持つことすら間々ならない。

 

それでも、生きていくためには、健康に配慮していかなければならない。

血管に対してケアを怠ると、その先には重篤な病気しか待っていない。

    わたしがおすすめするのは、食事とは別に出来ることで、そしてそれを摂取していくだけで予防が出来る。そんな夢のようなものであり、世界の医師の英知の結集により作られたこちらだ。  

血管をきれいに!ドクターズチョイス!

画像をクリック。

 

 

このドクターズチョイスからでている、血管お掃除サプリメント。

 

これを必要としている人は、

  • 血管内の血栓を予防したい方
  • 血管のプラークを溶かしたい方
  • 血管のドロドロを本気で何とかしたい方
  • 高血圧を改善したい方
  • 高コレステロール値を改善したい方
  • 足がむくみやすい方
  • 関節痛が気になる方
  • 免疫機能を高めたい方

など、もしかしたら3人に2人ぐらいの割合で、懸念している人がいるかもしれない。

 

そして、歳を重ねるにつれて、この血管や血流関係の心配は、より度合いが増えてくるはずだ。

 

サプリの効果とは

脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、高血圧、高脂血症、肺塞栓症…

 

これらすべて、血管のつまりにより起こる、重篤な病気だ。

 

【ただ、血管が詰まっただけ】そう思う人もいるかもしれない。

 

だが、水道管や下水管のように、そこの箇所だけ新しく切り換えたり、その詰まっている個所だけ流れを押し流したり、少し経てば流れが戻るような、ヒトの血管はそんな単純な構造をしているわけではない。

 

どこかが詰まっているということは、他にも詰まってしまっている(血栓が出来ている)箇所が、すでに何か所も出来ているということだ。

それを一個ずつ、治すのは実質不可能だ。(大動脈などの大きな血管なら可能。)

   

ではどうすれば良いのか。

 

このドクターズチョイスの血管お掃除サプリメントには、血管のつまりの原因となっている血栓、その原因であるプラークを取り除くことを主な効果として挙げている。

 

血管を詰まらせる大きな要因である血栓(プラーク)を除去するために選び抜かれた成分を紹介していこう。

 

血管のつまりを取り除く優れた成分たち

ドクターズチョイスの血管お掃除サプリメント では、以下の優れた成分らが含まれている。

 

ナットウキナーゼ 血栓の主成分であるフィブリンを分解(溶解)してくれる。業界トップの配合量/計15,000FU配合
セラペプターゼ酵素

健康な体内の組織・タンパク質を破壊せず、死んでしまった細胞や、損傷した組織等、有害なたんぱく質のみを分解する働きがある。
また、炎症や痛みを抑える働きがあるため、術後の回復時間を短縮するためにも使われている酵素でもある。

リパーゼ酵素 膵臓で作られる酵素で、脂肪を分解する働きで、血中の脂肪を分解するのに重要な酵素である。
プロテアーゼ 消化改善、炎症を軽減する、消化を助ける酵素であり、健康な免疫システムをサポートし、循環器の改善も担う。
アムラ 天然由来のビタミンCを高濃度に含んでいる。強力な抗酸化成分。
パパイン パパイヤ由来のタンパク質分解酵素で、有害なタンパク質や脂肪、糖質を分解する。
ブロメライン パイナップルに存在するタンパク質分解酵素で、壊死した組織を除去する作用がある。
ルチン 弾力がなくなり、破れやすくなった血管を修復して血液の流れをスムーズにする。
Co-Q10 心血管疾患のリスクを大幅に減らすことが証明されている。
マグネシウム 血圧、血糖値、神経等の機能調節に役立つため、身体にとって必要不可欠なミネラル。

となっている。

 

※このサプリは健康食品・保健機能食品とは違い、医療レベルのサプリメントのため、

抗凝固剤などを服用している場合は、こちらをお読みください。

 

これらの優秀な成分が、10万キロにも及ぶ長さの血管の中に発生している血栓(プラーク)を、医療レベルで除去・予防出来るのは、

このドクターズチョイスの血管お掃除サプリメント だけである。

 

実際の使用した感想を見てみよう!

ここでは実際に使用して、体験した人たちの感想を見てみよう。

 

どんな人が、どんな目的で使用しているのか。

 


 

返金保証もあるので、今年こそ血管ケアをしたい人にはオススメしたい。

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アカシアさん

病気を機に育児&在宅ワークへ転身。 元ディズニーキャスト/パーソナルトレーナーが送る個人的最高の趣味ブログ。 ディズニークルーズを中心にツアー詳細を執筆する一方で、豊富な経験と知識を活かした筋トレや健康関連(疾病や体験談)など書いたり書かなかったり・・・する異色のブログ。

-ドクターズチョイス/世界の医師監修の病気治療サプリ, 健康
-,