ドクターズチョイス カンジダ

健康

カンジダを何度もぶり返してしまう人に吉報!ファンガクリア!

2022年3月27日

カンジダ。

 

男性に比べ、女性での発症率が多い病気。

一般的には性行為で感染し、カンジダ属の真菌というカビの一種によって起こる厄介な病気だ。

 

潜伏期間は1週間前後で、男性は尿道、女性は膣内もしくは性器付近の皮膚に感染し、発症する。

 

ドクターズチョイス カンジダ

排尿時に痛いのはつらい。

症状としては、

こんな症状があるよ

・性器周辺の痒み、発疹、白いヨーグルトのようなオリモノ。

・排尿時や性交時に痛み。 ・熱感。

・男性は排尿時の痛み、亀頭周辺部に白い分泌物や赤く腫れることも。

ただ、男性の方は尿道に感染したとしても、すぐに尿として排出されたり、そもそも感染する確率が少ないので、女性特有の病気と思われがちだ。

 

治療法は基本的には男女ともにステロイド軟こうや抗生剤(抗真菌薬)の内服がメインになる。

だが、これだと完治が難しくなったり、痒み自体が抑えられないという声も多く上がっている。

 

なぜならそれは、対症療法でしかないからだ。

 

大事なのは痛みや痒み、オリモノを少なくすることではなく、カンジダ菌そのものを完全に殺菌・除菌しなければならない。

もちろん、かかりつけの病院の処方薬で治せるのなら、それに越したことは無い。

早め早めの行動で、応急処置をきっちりやることで悪化手前で抑えられることもあるかもしれない。

 

だが大部分の人はどうだろう。

初期症状の痒みやちょっとしたまだ変色前のオリモノぐらいなら気付かない人の方が多いのではないだろうか。

 

行くたびに陰部の診察や検査だけでストレスになる人も少なくはないはずだ。

効かない薬のたびに1週間、また1週間と様子を見られる毎に、症状は決して良くならない。

 

そのうち耐性菌なんてついてしまったら、もうほぼ完治は困難だろう。

さらに言えば、感染の恐れがある時点で、今後二度と好きな人との性行為は臨めなくなるのは明らかだ。

もちろん、女性であれば子供が臨めなくなる場合もある。(出産時に乳児に感染するからだ。)

 

ドクターズチョイス カンジダ

だれか助けて。

ではどうしたらいいのだろう。

 

毎週毎週の病院通い、効きにくい処方薬は家に溜まる一方。

どんどん強くなる薬、その間止まらない辛い症状との戦い。

 

ほんとにもうどうしたらいいのか。

 

薬が効かない、ならもう薬以外のことで立ち向かうしかない。

 

カンジダ菌を駆逐するためには、

  • カンジダ菌の増殖を阻止。
  • 免疫力を付ける

これが最低条件になる。

 

このカンジダ菌の減少によって、オリモノが減少し、かゆみや痛みが緩和されていく。

 

その為にひつようなものを今回用意した。

 

それがこの

クリックすると製品ページに飛べます。

 

スポンサーリンク

ただのサプリメントと侮ることなかれ。

 

サプリメント会社の社員が作っているのではなく、世界の専門医や研究医が知恵を集めて制作したものだ。

そのため、治療という言葉も扱える製品となっている。

 

 

早速その中身の成分を見ていこう。

 

選び抜かれた12の精鋭成分

・黒にんにく

にんにくが黒にんにくへと熟成する過程で生まれる「S-アリルシステイン」は、がん細胞や有害な細菌、ウイルスと戦ってくれる「NK(ナチュラルキラー)細胞」を活性化させる働きがあります。

オレガノ

カンジタの炎症・成長を強力に抑える働きがあります。

ワームウッド

免疫機能を高め、カンジタ菌の増殖を抑える働きに優れています。

ブラックウォルナット(黒クルミ)

殺菌作用により、感染症を防ぎ、強いカラダ作りに役立ちます。

アニス種子

腸内の環境を整え、カンジタ菌の感染を抑える働きが期待されます。

レイシマッシュルーム

免疫力を高め、抗真菌、抗炎症作用により、カンジタ菌対策に働きます。

アロエベラエキストラクト(抽出物)

免疫力を高め、抗真菌、抗炎症作用により、真菌(カビ)対策に働きます。 真菌(カビ)を体外に排除するデトックス作用にも優れています。

カプリル酸

腸に感染したカンジタ菌の撃退に有効な注目のカンジタ対策成分。

アシドフィルス菌

女性のデリーケートゾーンを弱酸性に保ち、雑菌の感染を防ぎます。

アラビノガラクタン

腸内環境を整え、免疫力を高める事で、カンジタの感染を予防します。

プロテアーゼ&セルラーゼ

セルラーゼはカンジダ菌を破壊し、 プロテアーゼはセルラーゼによって破壊されたカンジタが出す有害物質を排出します。つまり、ダイオフ反応を最少にしてくれます。

引用元:https://bandh.org/su-dc-fcset.html

 

また女性の膣内には善玉菌が存在しており、その善玉菌(乳酸菌)たちの働きによって膣内を酸性に保つことで、外部からのウイルスの侵入から増殖までを防いでいる。

クリックすると製品ページに飛べます。

スポンサーリンク

 

そしてこの上に示している4つの乳酸菌である、

  • ラクトバチルス・ラムノーサス菌(通称ラムノーサス菌)
  • ラクトバチルス・ロイテリ菌(通称ロイテリ菌)
  • ラクトバチルス・アシドフィルス菌(通称アシドフィルス菌)
  • ラクトバチルス・プランタラム菌(通称プランタラム菌)

が特に大切であり、これらを高含有することで、カンジダ菌や抗生剤で減少してしまっているナチュラルバリアのこの乳酸菌たちを増やすことで、免疫力を向上させる働きを促す。

 

これにより膣内そのもの環境を改善させ、そして先ほど説明した選び抜かれた12の精鋭成分によって内部から完治へと向かわせるのだ。

 

実際に使用した人たちのリアルな声も一緒に見ていこう。

リアル口コミ

ドクターズチョイス カンジダ

ドクターズチョイス カンジダ

ドクターズチョイス カンジダ

ドクターズチョイス カンジダ

ドクターズチョイス カンジダ

 

カンジダ(女性)完治セットはこちら→https://bandh.org/shopping_cart

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アカシアさん

病気を機に育児&在宅ワークへ転身。 元ディズニーキャスト/パーソナルトレーナーが送る個人的最高の趣味ブログ。 ディズニークルーズを中心にツアー詳細を執筆する一方で、豊富な経験と知識を活かした筋トレや健康関連(疾病や体験談)など書いたり書かなかったり・・・する異色のブログ。

-健康
-,